いい年した大人が、子供もいないのに「うんこかん字ドリル」を買ってみた

f:id:shigesanpo:20170528173407p:plain

今うんこかん字ドリルというものが流行っているのを知ってますか?もしかしたら、ちょっと古い気もしますが話題に乗って買ってみました。

小学生に3大人気といったら、「お尻・おなら・うんち」で有名ですよね。

その中の「うんち」を使って、子供たちに楽しく勉強をしてもらおうってコンセプトでできたのがこの「うんこかん字ドリル」です。

一見、おふざけ要素がかなり強そうに見えますが、結構本格的な漢字ドリルのようです。

それでは中身をみてみましょう。

本の特徴はどんな感じ

1.新学習指導要領に対応

小学校で習う漢字は全て網羅されているので、楽しみながら漢字を覚えることができますね。

2.覚えやすい独自の順序

漢字ドリルのプロが考えた独自の順序で並んでいるため、スムーズに漢字の意味や読み方などを覚えることができます。

3.見やすくて書きやすい

1年生は1ページに1漢字だけなので、大きく見やすくて書き順も覚えやすいです。

4.イラスト付きなので楽しい

どんなにいい教材でも、子供が興味を示さなくては長続きしません。うんこ先生やうんこ軍団(?)がイラストで楽しく勉強のお手伝いをしてくれます。

 

中身はどんな感じ

どんな本なのかは何となくわかりましたね。
それでは中身をチラ見してみましょう。

1年生用

  1. 左(  )手でうんこをおさえて、右手でチョップする。
  2. 自てん車でさ(  )せつしながらうんこをもらした。
  3. 体いくの先生が、ひだり(  )足だけで立ってうんこをしています。

シチュエーションがありえなさ過ぎて、ついニヤっとしてしまいます。
漢字を書くだけではなく、ふりがなの練習にもなりますね。

f:id:shigesanpo:20170528190742p:plain

 

6年生用

1年生ようと比べると一気に難しくなりますね。

これはもう、うんこがないと勉強するきになりませんね。

尊(たっと)いと読むとは初めて知りました。(昔の読み方で、今は「とうとい」でも問題ないようです。)

f:id:shigesanpo:20170528193351p:plain

 

頑張った証に

子供が好きな物といえば、証明書やシールですよね!

頑張った証として最後に証明書が付いています。

しかも、水性ペンで書けば何度でも書き直しができます。

しかもしかも、よく付録でつくような厚紙っぽい素材ではなく、かなりしっかりとした作りとなっています。

f:id:shigesanpo:20170528193900p:plain

 

まとめ

勉強のとっかかりにするにはかなりいいのではないでしょうか。

うんこに持ってかれて漢字を覚えない可能性もありそうですが、面白い1冊だと思います。

うんこではしゃいで勉強しなかったとしても、親御さんは暖かく見守ってあげてほしいと思います。