誰でもわかる初心者のためのAviUtl使い方 後編

f:id:shigesanpo:20170520232704j:plain

最近急に暖かくなってきて長袖だと汗ばんでくる日が増えてきました。まだ花粉症に悩まされて目のかゆみが止まらないshigeです。

 


前回はAviUtlのインストールから入力・出力プラグインの導入までしました。

www.shigesanpo.com

今回はその続きをしていきましょう。

  

初期設定画面の開き方

プラグインを導入したら、AviUtlの初期設定をしないと、まともに使えません。
「ファイル>環境設定>システムの設定」から設定画面を開きます。

f:id:shigesanpo:20170520235608p:plain

 

おすすめの設定

shigeの設定した内容を紹介しますが、パソコンのスペックや好みで設定内容を変更して下さい。変更したらOKをクリックしてAviUtlを再起動させて設定を反映させます。

※1 最大画像サイズは設定したい数値より少し大きめにして下さい。(1920×1080だったら2200×1200のように)
※2 キャッシュフレーム数は8~32の間で設定することをお勧めします。(数字が大きい方が動きがいいですがクラッシュしやすくなるようです)
※3 LargeAddressAwareを有効にするにチェックをするとメモリが2GBから4GBまで使用できるようになるので、パソコンが64bitの人はチェックをつけましょう。
AviUtlを起動するときに、初期設定の時だけでも「右クリック>管理者として実行」から起動しないと「LargeAddressAwareの変更に失敗しました」と表示されます。

f:id:shigesanpo:20170521003433p:plain

 

リサイズの解像度リスト

先ほどの初期設定の中で「リサイズ設定の解像度リスト」に画像の枠を追加したとします。

f:id:shigesanpo:20170521231742p:plain

 

AviUtl起動画面から「設定>サイズの変更」を選択すると、先ほど追加したサイズが追加されています。リサイズするときに、ここから簡単に変更することができるようになります。

f:id:shigesanpo:20170521232040p:plain

 

デフォルトの出力ファイル名

 例えばAviUtlをCドライブにインストールしたが、容量の問題でDドライブにエンコードした動画を保存したい場合は「D:¥video」のように入力するか、参照をクリックして保存したいフォルダを選択すればデフォルトフォルダとして設定されます。

f:id:shigesanpo:20170522225757p:plain

他にも、以下の変数を使用することができます。

gist41ae4af85e60332088eb6fc918d594db

それぞれの変数の詳細を説明します。

例えば「C:¥video」に「番組名 [Ch] 〇〇年△△月□□日(曜日)」のように録画されるように設定されているとします。

%p : 編集中ファイルのパス
 ↳「C:¥video」にエンコードされるがファイル名は自分で入力します。

%f : 編集中ファイルの名前
 ↳「C:¥video」に「番組名 [Ch] 〇〇年△△月□□日(曜日)」と入力されています。

%a : 編集中プロジェクトファイルの名前
 ↳「ファイル>編集プロジェクトの保存」をしていた場合は、そのプロジェクトファイル名が入力され、保存していない場合は空欄となっています。

%w : 出力する画像の幅
 ↳「1280」や「640」のように入力されています。

%h : 出力する画像の高さ
 ↳「1080」や「480」のように入力されています。

%u : 出力先頭フレーム番号
 ↳「u」のように入力されています。

%b : 出力終了フレーム番号
 ↳「54842」のように入力されています。

%c : プロファイル名
 ↳「デフォルト」のように入力されています。

合わせ技として、「D:¥video %f」のようにエンコード先フォルダ [半角スペース] 変数のようにすることもできます。

 

フィルタの優先順序を設定

フィルタの優先順序とは

aviutlには色々なフィルタ(リサイズやぼかしなど)を使用して自分の好みの動画を作ることができます。そのため、正解の順序はなく参考程度に見ていただき、調整しながら好みの順序を見つけてもらえればと思います。

 

ビデオフィルタ順序の設定方法

「設定>フィルタ順序の設定>ビデオフィルタ順序の設定」からフィルタの順序を開きます。

f:id:shigesanpo:20170528115354p:plain

 

「サイズ変更」を一番上に移動して、その下に「拡張編集」を移動し、OKをクリックします。

f:id:shigesanpo:20170528115810p:plain

 サイズの変更を一番上に移動させる理由やフィルタ順序について細かく知りたい人は、参考にさせていただいたサイト様に行ってみて下さい。

aviutl.info

 

まとめ

ここまでで、準備はひとまず完了です。
次は実際にエンコードする方法を説明していきます。

 

参考にさせて頂いたサイト様

aviutl.info