【WordPress】お問い合わせをするためのメールフォームを簡単に作れるプラグイン入れてみよう【Contact Form 7】

f:id:shigesanpo:20160302230900j:plain

 こんばんわ正月休みをとりすぎて明日からの仕事が憂鬱なshigeです。

 正月は食っちゃ寝生活でやばい状態です。

 今日はメールフォームを簡単にブログに設置するプラグインを入れてみたいと思います。  

 

 

Contact Form 7 とは

お勧めポイント

  • 誰でも簡単にメールフォームを作成することができます。
  • cssでカスタマイズもできるようです。

 

Contact Form 7 の使い方

インストールの仕方

Contact Form 7』からダウンロードしプラグインをアップロードする。

もしくはWordPress管理画面にある「プラグイン>新規追加」からインストールする。

プラグインを有効化を忘れないように。

 

プラグインの使い方

インストールが完了したらプラグインの設定をしていきます。

WordPress設定画面に「お問い合わせ」ボタンがでるのでクリックします。


ショートコードをコピーします。  

f:id:shigesanpo:20160302231107j:plain

 

 コピーしたショートコードを本文欄にペーストします。

f:id:shigesanpo:20160302231142j:plain

    

WordPress管理画面にある「外観>メニュー」からメニューの設定をします。 お問い合わせにチェックをいれたらメニュー追加を押してメニュー構造の好きな位置に置いて下さい。 最後にメニュー追加を押して完了です。

f:id:shigesanpo:20160302231202j:plain

   

プラグインの編集

このままでも使用することはできますがメールフォール欄を増やしたり記載内容を変更することができます。

 

WordPress管理画面にある「お問い合わせ>コンタクトフォーム」を押して編集したいメールフォームの下に表示される編集を押します。

f:id:shigesanpo:20160302231303j:plain

    

フォームタグやメールタグなど色々あるのでお好みの設定にいじることができます。
届くメールアドレスを変えたい場合はメールタグから変更することができます。
問い合わせをするときに誤送信や迷惑メール対策のためにチェックボタンを設定してみます。

f:id:shigesanpo:20160302231327j:plain

    

必須項目にチェックをつけたらオプション欄に「上記の内容で問題ありませんか?よろしければチェックを付けて下さい」と書き込みます。
タグを挿入を押して完了です。

f:id:shigesanpo:20160302231451j:plain

 

 タグが出来上がるので送信ボタンの上に設定して保存を押して完成です。

f:id:shigesanpo:20160302231609j:plain

    

お問い合わせページを開いて問題がなければこのように表示されるはずです。

f:id:shigesanpo:20160302231708j:plain

    

参考にさせて頂いたサイトさま

 

皆さんはいつから仕事はじめですか?

夜更かし生活が続いていたためそろそろ寝ないと起きられなそうです。

それではお休みなさい